株式会社ソノテックは超音波加工機の製造・販売メーカーです。

TEL 044-877-8311お電話受付時間 平日9:00~17:00

メニュー閉じる

ダンボール

ダンボール

ダンボールとは、波状に成形した中芯紙の片面または両面に厚紙をはり合わせた板紙のことを言います。ダンボールの構造は以下の4つに分類されます。

①ダンボール ②両面ダンボール(シングル) ③複両面ダンボール(ダブル) ④複々両面ダンボール(トリプル)

超音波カッターでダンボールを切断すると、切り口が潰れたり、反りが発生することなく切断が可能です。弊社の超音波カッターは、ロボットシステムによる自動開梱や、定形サイズの切り出しによく使用されています。

ダンボールの代表的な使用例

  • FAシステムによる開梱
  • 定形サイズの切り出し

超音波カッターによる切断例

ダンボールの切断

超音波カッターによるダンボールを切断している動画です。

 

ダンボールに対応する製品リスト

発振器

SH-3510

最大出力 500W の超強力超音波カッター

切断の難しい高負荷のワークに対しても最大出力 500Wの発振器は力強い切断を可能にしました。工具は耐摩耗性のある刃厚1mm の超硬刃が使用可能。もちろん自動機 /ロボットとは ON/OFF、非常停止、出力レベル切り替えなどの信号のやり取りが出来ます。

  • 機械搭載型
  • 手動型
組み合わせ振動子周波数適応素材
機械搭載型 SF-8500RR SF-8500RR 22kHz 熱可塑性プラスチックプリプレグ素材複合素材ゴム15t

※画面を指でスライドすると表組を横にスライドできます。

発振器

SF-3441

自動機対応のスタンダードモデル

自動機やロボット、プロッターなど機械本体とのON/OFF、 非常停止、出力レベル切り替えなど、信号のやり取りができる 超音波発振器です。

  • 機械搭載型
  • 手動型
組み合わせ振動子周波数適応素材
機械搭載型 SF-8500RR SF-8500RR 22kHz 熱可塑性プラスチックプリプレグ素材 複合素材ゴム10t

※画面を指でスライドすると表組を横にスライドできます。

SF-3400 II

発振器

SF-3400 II

手動用高出力カッター 

きれいなカットで手作業をサポート

超音波出力 220wの強力超音波カッター。工具振動周波数 22kHz(22,000 回 / 秒)、超音波振動での切断抵抗を大幅 に軽減。広範囲な材料を小さな加工圧で、より速くよりきれい にカットすることができます。 切 断 中の負荷を常 時 モニタリング できる機 能を追 加し、さらに安 全に使いやすくなりました。

  • 機械搭載型
  • 手動型
組み合わせ振動子周波数適応素材
手動型 SF-3140   22kHz 熱可塑性プラスチックゴム10tプリプレグ素材複合素材

※画面を指でスライドすると表組を横にスライドできます。

発振器

SF-0102

CE 対応 汎用性の高い手動式 超音波カッター

ちょうど良い使い勝手を追及した手動式超音波カッターです。

持ち運びに便利な取手や収納台もあり様々な現場でご使用できます。カーボンプリプレグ、樹脂、ゴム、布など幅広い用途に向いています。安全対策として超音波振動中は光と音でお知らせします。CE 規格に対応しています。

  • 機械搭載型
  • 手動型
組み合わせ振動子周波数適応素材
手動型 HP-2200   22kHz カーボンプリプレグ熱可塑性プラスチックゴム10t生地・不織布

※画面を指でスライドすると表組を横にスライドできます。

素材別加工例

PAGETOP