株式会社ソノテックは超音波加工機の製造・販売メーカーです。

TEL 044-877-8311お電話受付時間 平日9:00~17:00

メニュー閉じる

打ち抜き

打ち抜き

弊社の超音波による打ち抜きとは、抜型を面板に加圧することで、より少ない抵抗で任意形状に打ち抜く加工法です。大型の設備を必要としないので、プレスの金型に比べて製作日数が短く、コスト面でもかなり低く抑えることができます。

主な使用例としては、自動車バンパーのセンサー埋込み部や内装のリベット取付穴などに使用されています。

弊社の打ち抜き工具は、丸穴や四角穴の他に異形形状にも対応していますので、技術的な質問がありましたらご相談ください。

打ち抜きの代表的な使用例

  • 自動車のバンパー(センサーの埋め込み部)
  • 自動車内装のリベット取付穴

超音波カッターによる打ち抜き例

厚さ3mmのPP材の打ち抜き

超音波カッターによる打ち抜き動画です。

 

打ち抜きに対応する製品リスト

発振器

SH-3510

最大出力 500W の超強力超音波カッター

切断の難しい高負荷のワークに対しても最大出力 500Wの発振器は力強い切断を可能にしました。工具は耐摩耗性のある刃厚1mm の超硬刃が使用可能。もちろん自動機 /ロボットとは ON/OFF、非常停止、出力レベル切り替えなどの信号のやり取りが出来ます。

  • 機械搭載型
  • 手動型
組み合わせ振動子周波数適応素材
機械搭載型 SF-3110 SF-3110 20kHz 熱可塑性プラスチックプリプレグ素材ゴム15t

※画面を指でスライドすると表組を横にスライドできます。

発振器

SF-3441

自動機対応のスタンダードモデル

自動機やロボット、プロッターなど機械本体とのON/OFF、 非常停止、出力レベル切り替えなど、信号のやり取りができる 超音波発振器です。

  • 機械搭載型
  • 手動型
組み合わせ振動子周波数適応素材
機械搭載型 SF-3110 SF-3110 20kHz 熱可塑性プラスチックゴム10t

※画面を指でスライドすると表組を横にスライドできます。

素材別加工例

PAGETOP